素敵な料理でゲストの満足度をアップ!結婚式の料理を選ぶポイント

結婚式の料理はゲストの楽しみの1つ

結婚式に出席するゲストの大きな楽しみ、それが料理です。美しく飾られた会場で、フォーマルな装いをしながら食べる料理は、いつもとは異なった雰囲気で、ゲストをワクワクさせます。よりゲストの満足度が高い料理を提供できるよう、ポイントを押さえることが大切です。

料理を選ぶポイント(1)ゲストの傾向に合わせる

結婚式に出席してくれる多数のゲストの傾向から料理を選ぶことがポイントの1つです。友人など、若い年代層が多い場合は、フランス料理やイタリアンなど、おしゃれな料理がおすすめです。年配の親族や職場の上司など、年齢層が高いゲストが多い場合は、和食などを選ぶのも良いでしょう。お年寄りのゲストには噛みやすい・飲み込みやすいものを用意するのもおすすめです。子どもが参加する場合は、キッズメニューなどを用意することも忘れられません。

料理を選ぶポイント(2)高級な食材を使う

結婚式という華やかなシーンにふさわしく、料理もスペシャルなものにすると特別感が増します。おすすめは、メインなどに高級食材を使用することです。キャビアやフォアグラ、和牛、伊勢海老など、普段はなかなか食べられないような食材を取り入れることで、料理の格がグッと上がります。

料理を選ぶポイント(3)アレルギーに注意する

多数のゲストの中には、特定の食品にアレルギーを持っている人もいるかもしれません。結婚式の招待状を送る時点でアレルギーに関しても確認し、個々の料理からアレルギー食品を完璧に取り除くよう、配慮することが必要です。お祝いの日の食事を安心して楽しんでもらうため、必ず押さえるべきポイントです。

京都の結婚式場はホテルが人気です。宿泊付きプランがゲストの観光気分も盛り立ててくれるのです。駅に近くアクセスもよくなっています。