ドレスと違う魅力!和装のロケーションフォトとは

新郎は紋付袴・新婦は色打掛や白無垢

結婚式の記念の写真は、挙式の当日とは別の日に撮影をするのが人気です。なかでも先に撮影をする前撮りは、ウェルカムボードやプロフィール映像をはじめとした当日の演出にも使うことができるのでよく選ばれていますよね。結婚式の当日はウェディングドレスを着るという人に人気があるのは和装での前撮りです。新郎は紋付袴、新婦は色打掛や白無垢を着用します。スタジオ・ロケーションともに和装は人気がありますが、季節によっては屋外で撮影すると、素敵な写真になるのでおすすめです。

和装に人気のロケーション

前撮りのロケーションフォトの中で、最も人気のある場所は庭園です。人の手によって美しく整えられた木々や草花がある日本庭園は、コンパクトに手入れがされているのに自然な風景があるのが特徴です。自然の中で撮影するために遠くまで行かなくても、都会の中で四季折々の自然の風景が撮影できます。せっかく和装で写真撮影をするのなら、四季ごとの自然風景が美しい日本ならではのロケーションを選ぶのも良いものです。庭園のほかには神社や公園なども、和装のロケーションフォトに人気の撮影場所です。

和装のロケーションフォトの魅力

教会式や人前式をする場合には、当日ウェディングドレスを着る人が多いもの。しかしウェディングドレスだけでなく、色々な衣装を着たいならロケーションフォトで和装を選ぶのも良いでしょう。新郎は紋付袴・新婦は色打掛や白無垢という、伝統的な日本ならではの衣装で撮影した写真は、何年たって見返しても恥ずかしくない良い写真になるのが魅力です。またロケーションフォトなら、季節感のある写真が取れるのも魅力の1つとなっています。

京都での前撮りには下鴨神社、大原野神社、吉田神社などがおすすめです。また、その際に活用すると良いのが前撮りを京都で行ってくれる専門のフォトスタジオです。