失敗しないために!オーダー家具を選ぶポイント3選

家具店に行って展示品をチェック

オーダー家具を取り扱う業者のなかには、インターネットだけで注文から納品まで完了するケースも少なくありません。自宅で気軽に家具をオーダーできるため、忙しい人にとっては便利なサービスでしょう。しかし、ネットのやり取りだけで、自分の求める理想やこだわりを細かく伝えるのは難しいともいえます。デザインやサイズは注文通りだが、質感や色みが微妙にイメージと違う、なんてこともあり得るのです。時間に余裕があるのなら、家具店に行って展示品を参考にしながらオーダーするのがおすすめです。

配置するスペースから家具のサイズを逆算

家具のサイズは、幅・奥行き・高さで決まります。このサイズに加えて、扉が付いている家具の場合は扉を開閉するスペースを、イスが付いているテーブルの場合はイスを引いて座るスペースを確保する必要があります。注文後に困ることのないよう、まずは家具を配置する場所を決めましょう。そして、その場所に家具を置いて、かつ十分なスペースも確保できるような家具サイズを計算するのです。このように逆算してサイズを決めることで、家具が入りきらない、使いにくいといった失敗を防げます。

部屋の雰囲気にも合うか?

理想通りのオーダー家具が完成したとしても、今の部屋のテイストに合っていない場合は、そこだけ変に浮いてちぐはぐした感じになってしまうこともあります。どんなに素敵な家具であっても、部屋の雰囲気と合わないのであれば、すべてが台無しになってしまうのです。すでにある家具や壁紙・フローリングの色なども考慮して、部屋全体に統一感を持たせられるような家具をオーダーしましょう。

日本で古くから親しんできた和のデザインに、現代のモダンなデザインをプラスして、落ち着きの中にも新鮮さを感じる新しいデザインの分野を和モダンと言います