ローソファの魅力とは?開放的なお部屋作り

ソファ選びのポイントとは?

ソファには大きくわけて、ハイバックタイプのソファとロータイプのソファがあります。ハイバックタイプのソファは、しっかりと首を支えてくれるので疲れにくく、座って映画を見たり読書をすることが多い人におすすめです。ロータイプのソファは座面と背もたれが低い分、座面の奥行きが広い物が多く、お部屋を広く見せたり寝転んでくつろぎたい人におすすめです。他にも本体の材質、デザインや生地によってメンテナンスのしやすさ、耐久年数なども違ってきます。自分の生活スタイルやお部屋のインテリアとの調和、日々のメンテナンスのしやすさ、予算などを決めて探してみましょう。

ローソファはどんな人に向いているの?

ローソファには様々なメリットがありますが、その中でも特に「部屋を広く見せる事が出来る」「圧迫感が少ない」というのが最大の魅力です。他にもローソファは座面が低く床との距離が近くなるので、万が一落下しても大きなケガに繋がりにくく、小さなお子様やペットのいる家庭でも安全性が高いと言えます。反対に座面が低いので、立ったり座ったりする回数が多い人や、足腰の弱い年配の方には負担が大きいので、家族構成などによっては背もたれだけでなく、座面の高さもしっかりチェックしましょう。

ローソファを取り入れたインテリアのポイントは?

ローソファを中心に、テーブルやテレビボードなど、ソファ周りの家具も低めの物で揃えると、リビング全体の開放感が増します。ですがお部屋全体を低い物で揃えてしまうとのっぺりとした印象になってしまいます。収納や観葉植物、照明などで上下の立体感を持たせてメリハリを与えてあげましょう。

ローソファーとは、一般的なソファーに比べて座面の位置が低いソファーのことです。圧迫感が無いため部屋が広く感じられ、床に近いのでリラックスしやすく、小さなお子様のいるご家庭で快適に使用できます。